浄霊

浄霊

私が行う浄霊は、阿弥陀如来様をはじめ十三仏様のお力をおかりし、私の魂を幽体離脱や瞑想時に憑かれている人の魂にチャンネルを合わせて取り憑いていきます。霊とコンタクトしお話を聞き成仏の意思を確認し、納得したうえで彼岸に送りだします。
その際に、お力添えくださる仏様があの世から暗闇に光の道を差し延べてくださいます。しかし、往生際の悪い未成仏霊様は一度では納得してくれない事が多々あり、未成仏霊様が納得するまで浄霊を行います。

除霊と浄霊の違い。

除霊は、取り憑いている霊をその人から単に除けるだけなので、成仏できません。成仏できない霊体はまた、次の波長の合う居場所を探し、さ迷いもがき苦しみます。根本的な解決にはどうしても浄霊が必要です。

浄霊は、徐霊と混同されがちですが、あの世とこの世の狭間でもがき苦しんで助けを求めている為に、自分と波長の合った人間に取り憑いた霊体を身体から取り除き、彼岸へ導き霊障に苦しむ人だけでなく霊そのものも救うことで霊たちを慰め、あるべき場所へと導くことです。

供養は、先祖供養や年忌供養、水子供養は生きている私たちが霊魂の鎭霊を願い感謝を表し、真心を捧げることです。一般的な供養の他に鎮魂し安らぎを与え霊格向上して頂くための供養も致します。供養は、因縁・因果を断ち切り送り出す第一歩です。供養する感謝の心が幸せへ繋がるのです

電話をかける