概念

パワーストーンについて

ここ数年で一般的にも広まったパワーストーンという言葉ですが、まだまだ誤解されている部分が大きいと感じます。
ダイヤモンドは、一般的に宝石として認識されていますが、パワーストーンの代名詞の水晶やルチルは、高価格でも宝石としては、扱われない存在です。
しかし、エネルギーという点において、ダイヤモンドはあらゆる石の中でも最高レベルのパワーを持つ石でもありますが、パワーストーンとは思われていません。

パワーストーンとは何なのでしょうか?

当店では、こう考えます。
自分にとっての、様々なお守り・向上心・癒しを与える特効薬だと考えます。
例えば、境遇の高い方でも全ての面において幸せを感じている方は少ないと思います。何らかの不安や心配が一つや二つは有るはずで、それを取り除き安らぎを与えるのがパワーストーンだと思います。
自分が石のエネルギーを信じて自身の長所や短所と向き合ってこそ石との特性が初めて共鳴しあい自分のものとなると思います。
ですがパワーストーンを手に入れても、第一に自分自身が誠実であること、必要な努力を惜しまないことを心がかけて、中途半端な気持ちで石に甘え過ぎると味方にはなってくれません。
感覚的には自分自身の力70%石の力30%という気持ちで石を持つことをお勧め致します。

チャクラの説明

電話をかける